ガラケーよさようなら、スマホよこんにちは

 先日、とうとうガラケーからスマホに乗り換えた。

 ガラケーでも特に不便は無かったのだが、家族が全員スマホに乗り換えるため、料金の関係でやむを得ず。
 毎月の支払いを少しでも少なくするため、フレッツ光もドコモ光に。

 普段携帯をよく落としていたので、堅牢性を重視し、チョイスした機種は arrows F-01J。

image

 ハイエンドではなくミドルレンジのチップセットを使用している機種ではあるが、主な用途は電話とメールなので特に問題はない。
 また、一般的な指紋認証ではなく、虹彩認証を採用しているのもポイントとなった。
 虹彩認証は認識もスムーズで、眼鏡をかけた状態でも問題無く動作する。

 画面の大きさは5インチで、そこそこ大きいが、ZUltraと比べると小さい。ブラウジングには支障はないが、文書を閲覧するには少々つらい。
 暫くは、ZUltra との併用が必要のようだ。

 rootはとれそうにないが、これからゆっくりとカスタマイズすることにしよう。

人間ドック

 何ヶ月かぶりのプログ更新。
 雑事にかまけて更新がおろそかになってしまった。

 今日は、年に一度の人間ドック。

 自宅により近い所に検診機関ができたようなので、今回はそこで人間ドックを受診した。

image

image

image


 従前との一番の大きな違いが胃カメラ。

 今までは経口だったので反射がひどい私には辛かったのだが、今回は経鼻で行ってもらった。

 胃に異物を入れるので反射が皆無とはいかなかったが、それでも経口よりは多少は楽だった。

 来年も、ここで受診しよう。

 受診後の食事もいいし(笑)。

image




ZUltraのバッテリー

 ZUltraを購入して二年以上が経過した。

 二年も使っていると、流石にバッテリーの持ちが悪くなってきたのだろうか。
 ほとんど使っていないのに、朝100%に充電しても、昼には70%程に低下することもある。

 しかし、ほとんど触ってもないのにこれほど低下するのは、バックグラウンドでアプリが動作しているのであろうが、困りものだ。

 システムをいじってバックグラウンドで動作しているアプリの動作を止めることも考えたが、自分のスキルではZUltraが文鎮化する可能性が非常に高い。

 そこで、通信を遮断したらどうだろうと考え、ためしに機内モードにして放置してみた。

 その結果がこれ。

image


 十二時間以上経過しても、バッテリーは全く減っていない!!

 どうやら、バックグラウンドで行われている通信がバッテリー消費の原因だったようだ。

 幸い、ZUltraはほとんどPDFビューワーとしての用途なので、常時通信する必要はない。

 常時機内モード、ブラウジングやメールの際に機内モードを解除という使用方法なら、当分の間はバッテリーのことを気にしないですみそうだ。

博多へ出張

 今日、明日と博多へ出張している。

 自宅を朝5時過ぎに出て、名古屋07:06発の新幹線に乗ったので、流石に眠い。
 EX-ICのポイントが溜まっていたので、贅沢にもグリーン車に乗車。あまりの快適さに、名古屋から岡山までほとんど寝てしまった。

image


 岡山からはXperiaZUltraでメールチェック等をしたのだが、山陽区間では車内無線LANがないことを思い出した。
 普段は東海道区間しか乗車していないので、N700系では無線LANに接続できるものと思い込んでいたのだが、よくよく考えると「東京から新大阪まで区間云々」という車内アナウンスがされていることを思い出した。

 博多には、10:28に到着。名古屋から3時間半で博多に到着するとは、便利な世の中になったのものだ。
image


 暫く、新幹線ホームを散策。

image


 のぞみからこだまに二階級降格されたとはいえ、今でも500系のフォルムは秀逸だ。
 残念ながら、エヴァンゲリオンバージョンではなかった(笑)。

image

image

 800系、東海道区間では全く馴染みはない車両だ。車両側面のペイントから考えるに、つばめであろうと思いきや、在来線の車両にも同じ様なペイントがなされていた。
image

image

 察するに、JR九州のロゴだろうか。

 改札を出ると、コンコースには様々な店舗が連なっている。
 特に目を引いたのが、エヴァンゲリオンショップ。
image

 JR西日本の主要駅にあるようだ。

 あと、こんなシール機もあった。
image

 カンセンジヤーの左胸の箇所には、きちんと「こだま」とプリントされており、詐称はされていない(笑)。

 さて、博多に来たので、うまい酒を飲んで明太子やラーメンを腹いっぱい食べたいところだが、帰宅後、この間購入したばかりの体組成計に乗るのが怖いので、節制しなければ。

 と、いいながら、結局昼食はこれ。
image

 改めて、自分の意志の弱さを実感した(^_^;)。

 おっと、そんな感傷に浸っている暇はない。仕事、仕事。

体組成計の購入と目標

 新年早々、体組成計を買った。

http://www.tanita.co.jp/product/g/_RD501SV/
image


 体脂肪率だけでなく、内臓脂肪、筋肉量等まで測定できるシロモノだ。

 今の私の体の状態は、
  BMI:標準上限
  体脂肪率:標準
  内臓脂肪:やや過多
 といったところで安定している。

 体内年齢も表示されるのだが、実年齢より「−10歳」の表示が現れるので、これは信用していない(笑)。

 ここ半年ほど、ベルトの穴を一つ緩めなければならないほどズボンがきつくなっていることを実感している。
 山の神からはスーツを新調することはしないと宣言されているので、この状態に甘んじていることはできない。

 体重を4kgほど落とせば、かなり楽になることは確かであるが、小腹がすいたらすぐに菓子類に手を出すほど意思が弱い私であるので、なかなか厳しい目標であることは間違いない。

 しかし、現状維持では展望がないことは明らかであるため、現状に甘んじることなく、少しづつ食生活の改善をしなければならない。

 取り敢えず、残業時に口に入れる菓子類を減らすことから始めてみよう。

 
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • ライブドアブログ